フリーランスが青色申告を初めたければ「いつまで」に「なに」を「どこ」に出すの?

届け出しなければ青色は受けられない

フリーランスとして独立したら、是非ともトライして欲しいのが青色申告です。

青色申告のハードルはそれほど高くありません。

ただし、「提出期限」までに「届け出」をしなければ、
青色申告を受けることはできません。

では、いつまでに届け出をすればいいのでしょうか?

 

「いつまで」に「なに」を「どこ」に出すの?

いつまでに?

フリーランスが独立した一年目から青色申告をしたければ、
事業を開始した日から2か月以内に税務署に届け出る必要があります。
(ただし、1/15までに開始したら3/15までに)

仮に、本日2018年9月25日に事業を初めたら、11月25日が提出期限になります。

 

なにを?

届け出るのは「青色申告承認申請書」という書類です。

これは、税務署でももらえますが、ネットでダウンロードもできます。

提出用と控え用の2部を用意しておきましょう。

 

どこに?

青色承認申請書を2枚記載したら、最寄りの税務署に提出します。

最寄りの税務署は納税地とする「地名 税務署」で検索すればわかります。

 

 

注意点

記載した申請書は、2枚提出し、そのうち控え用の1枚は受付印を押してもらって
こちらが受け取ります。

1枚しか持参しなければ、税務署はその1枚を提出用として引き取るだけです。

これだと、自分の手元には提出した形跡が残りません。

後で、「いつ提出したか?」「提出したかどうか?」がわからなくなっても、
確認できません。

そのため、必ず2枚提出して1枚は控え用として自身で大切に保管しておきましょう。

まずは『Zoom限定「お試し15分無料」』でご相談ください!

 

・1度話してみたい
・雰囲気を知りたい
・サービス内容を詳しく知りたい

サービスご利用前の不安な方のために設けました。

※ Zoomのご利用方法はこちらから
※ 税務相談は含まれておりません。