プロフィール

山本祐次良(やまもと ゆうじろう)

税理士×キャッシュフローコーチ×セミナー講師

山本祐次良税理士事務所 代表

カラオケ機器販売の営業職として勤務の後、税理士業界へ転身。
15年間の税理士事務所での勤務の後、2016年独立開業。

2016年4月22日より平日毎日ブログ更新中。

 

セミナー実績

2020年1月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2019年11月 Zoomによる 2019年版「ひとり税理士」という生き方webセミナー

2019年10月 WordPressブログ入門セミナー

2019年9月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2019年7月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2019年5月 WordPressブログ入門セミナー

2019年3月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2019年1月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2018年12月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2018年11月 東淀川税務署にて決算説明会講師

2018年10月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2018年8月 Zoomによる「ひとり税理士」という生き方webセミナー

2018年8月 税理士受験入門セミナー

2018年7月「ひとり税理士」という生き方セミナー

2018年6月「ひとり税理士」という生き方 出版記念セミナー

2018年1月 母校の小学校で租税教室講師

2017年10月 税理士受験入門セミナー

2017年7月 税理士が行う相続セミナー -安心相続のために知っておきたい3つのポイント-

 

 

セミナーに参加された方の声

Zoomによる「ひとり税理士」という生き方webセミナー

S・Kさま

詳細を読む

Q1 どんなことで悩んでいましたか?

A ひとり税理士という生き方を本当に目指してもいいものかと悩んでいました。

 

Q2 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A ブログにてセミナーを知りました。ブログ自体は、井ノ上陽一先生のブログに紹介されていたのがきっかけで知りました。

 

Q3 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A すぐに申し込みました。

 

Q4 いろいろなセミナーがある中で、なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 「十人十色のひとり税理士という生き方」の書籍を読んで、実際に直接お話を聴いてみたいと思ったからです。

 

Q5 実際に参加されて,いかがでしたか?

A ひとり税理士という生き方をされていて、実際のところ、どういうお気持ちやお考えなのか、お顔とお声を通して聴くことができまして、刺激や気づきをたくさん得ることができました。 時間管理やご家族との関係を大切にされている点が、とても良いなと思いました。 それと特に印象に残っている言葉としまして、「成功している群れを見つけ入ること」。この言葉は、普段特定の方々としか接していない私にとって、一番刺さりました。実務や税理士試験においても、ブログ、セミナー、ツイッター、実際に会うなど、自分からやはり積極的に情報やつながりを求めていく必要があると気づかされました。今日から一つずつ行動していきます。 そして、本やブログには書けない、データや本音の部分をお聴きすることができまして、大変参考になります。 実務をしていくなかでの、心構えや考え、方法を具体的に教えて頂くことができ、自分も山本先生のようにできるのではないかと錯覚しました。それはその気になっただけですので、これから実践していきます。 また、こちらの質問にも真摯に丁寧な対応して頂きありがとうございます。 これからもよろしくお願い申し上げます。

 

 

「ひとり税理士」という生き方セミナー

山村 耕三 さま

詳細を読む

Q1 どんなことで悩んでいましたか?

A とにかく現状を変えたい一心でいた中でひとり税理士の生き方を知ったものの、果たしてやっていけるのか自分に当てはめた場合にどのようにやっていけばよいか悩んでいました。

 

Q2 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 井ノ上陽一さんの「AI時代のひとり税理士」という本をきっかけに、「十人十色のひとり税理士」という本を読んで知りました。

 

Q3 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A とにかく行動と思い、すぐに申し込みました。

 

Q4 いろいろなセミナーがある中で、なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 上記書籍の内容やブログから山本さんに勝手に親近感を覚えていましたし、このようなセミナーを受けるのが初めてでしたので最初の取りかかりとして良いかなと思い、参加しました。

 

Q5 実際に参加されて,いかがでしたか?

A ひとり税理士としてお仕事をされている山本さんの数字も含めたリアルな現状を知ることができてよかったです。また、質問にも適宜答えていただき、自分の現状に合わせたアドバイスをいただけたのでうれしかったです。仕事を進めていく中で軌道修正いった点や現在取り組んでおられる事等も具体的に話していただいたので、大変参考になりました。ありがとうございました。

諸石篤寛 さま

詳細を読む

Q1 どんなことで悩んでいましたか?

A 会社を辞めて独立することが、本当に自分の目指していた税理士像か。

 

Q2 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 十人十色のひとり税理士という生き方の本を読み、ホームページを検索したのがきっかけです。

 

Q3 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A 迷いはありませんでした。

 

Q4 いろいろなセミナーがある中で、なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 十人十色のひとり税理士の本の内容が共感することが多く、もっとこの方の話を聞いてみたいと思ったからです。

 

Q5 実際に参加されて,いかがでしたか?

A ひとり税理士として生きていくためのノウハウを教えていただきました。本では教えてくれないリアルなとこまで教えて頂いて、とても参考になりました。

K・S さま

詳細を読む

Q1 どんなことで悩んでいましたか?

A 独立開業の準備段階で、どこから手を付けようか、悩んでいました。

 

Q2 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 「十人十色のひとり税理士という生き方」です。

 

Q3 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A すぐに申し込みました。

 

Q4 いろいろなセミナーがある中で、なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 独立後にやってみたいな、と思っていたことが、そのまま先生のブログに載っていたので、これは一度お話を聞いてみたい!と思いました。

 

Q5 実際に参加されて,いかがでしたか?

A 資料をとても丁寧に作られているな、と感じました。 失敗談や売上の推移など、リアルな 独立前後のお話が聞けて、とても参考になりました。 独立準備であれもこれも、となっていたのですが、少し優先順位がつけれたように思います。 キャッシュフローコーチについて、個人的にとても興味がありましたので、現在取り組まれているコミュニティのお話も聞けてうれしかったです。 先生とは年齢も近く、なんとなくこれまでの境遇も似ているように感じましたので、今後もご相談させて頂ければ、と思っています。 ありがとうございました!

くまお さま

詳細を読む

Q1 どんなことで悩んでいましたか?

A 税理士受験生応援企画として今後どんな内容を実施しようか考えていました。
どんな税理士事務所が就職先として望ましいのか先輩のご意見を伺いたいと思っていました。

 

Q2 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 「十人十色」本がキッカケです。その後、ブログやTwitterを拝読していました。
2019年1月にめがね税理士谷口孔陛さんのセミナーで実際にお会いして、話題が豊富で熱意あふれる人柄に好感を抱きました。

 

Q3 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A なかなか日程が合わず、間際に予定が空いた日は満席… ですが、すぐに次回の日程を私の都合の良い日で実施していただけて良かったです。

 

Q4 いろいろなセミナーがある中で、なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 毎月定期的に開催していらっしゃるので人気のセミナーなのだと思ったからです。
関西で「ひとり税理士セミナー」を開催していらっしゃる方はまだ少ないので貴重な体験談を伺いたいと考えていました。

 

Q5 実際に参加されて,いかがでしたか?

A まず最初にご用意されていた機材の量に圧倒されました。
セミナー中はスライドが見やすくてお話に集中できました。
私が配布資料を作るときはこれでもか!と文字情報を載せてしまいがちなので勉強になりました。自分のこれからの生き方として「時間コスト」に対する意識を高めようと思います。
どんな税理士になりたいのかどういう生き方を歩むのかしっかり考えて行動しようと思います。
やはり税理士受験生は事務所選びが肝心なんだな~ということをしみじみ感じました。
いただいたアドバイスを参考にこれからも頑張ります!

N・Mさま

詳細を読む

Q どんなことで悩んでいましたか?

A 税理士としての今後の方向性についてです

 

Q 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 「十人十色の「ひとり税理士」という生き方」を拝見して、先生のブログからセミナーを知りました

 

Q 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A すぐに申し込みをしました。 
   いち参加者として、話をお聞きしようと気軽な感じで申し込みをしましたので、
   特に不安は無かったです

 

Q なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A これから動き出そうとしているところで、初めに見つけた大阪開催のセミナーでしたので、気楽な気持ちで参加しました。

 

Q 実際に参加されて,いかがでしたか?

A 参加させて頂いて、大変満足しています 業界のこと、仕事の方法など参考になりましたが、特に時間とお金に対する考え方が参考になりました

Y・Jさま

詳細を読む

Q どんなことで悩んでいましたか?

A 独立のタイミングについて、考えていました。

 

Q 当セミナーに参加された理由は?

A 十人十色のひとり税理士の生き方の著者さんにお目にかかれる機会はそれほど多くはないので、チャンスがあればと思っていました。私が目指すひとり税理士を実践しておられる山本さんのお話を聞ける貴重な機会だったからです。

 

Q 参加されていかがでしたか?

A 参加してとても良かったです。山本さんの実体験から上手くいったこと、逆に上手くいかなかったこと、それぞれを聞くことができて非常に参考になりました。また、本には書けなかったことをお話いただけたのも出版記念セミナーの良いところかと思います。

D・Nさま

詳細を読む

土曜は誠にありがとうございました。

イメージ作りとして参加させてもらいましたが、将来のイメージが何となく形になっただけでなく、受験勉強へのやる気も増してきました。

先輩方にも多くのアドバイスを頂き、励まされ、その背中を追いかけることを決意しました。

良い機会をくださったこと、大変感謝しております。

田口 幸太朗さま

詳細を読む

Q どんなことで悩んでいましたか?

A 以前から税理士として独立の願望はあり、実際に税理士として独立した場合に勤務時代の収入を維持することができるのかどうか。 家族の生活が維持できるのだろうかという悩みがありました。

 

Q 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 書籍 十人十色の「ひとり税理士」という生き方で知りました。

 

Q 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A セミナーの開催の有無をHPからメールで直接山本さんにお伺いしたところ、わざわざセミナーを開催していただけることになりました。 開催する連絡をいただいてセミナーの申込みしたと思います。

 

Q なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 上記書籍には記載されていなかった事や書けなかった話が聞けるのではないかと思い参加しました。 例えば、HPやブログを運営することでどれくらいの数の契約がとれたのか。 独立前と独立後で具体的な収入がいくらになったのか。 独立時にいくらくらいの貯蓄があったのか等。 が聞けるのではないかと思いセミナーに参加しました。

 

Q 実際に参加されて,いかがでしたか?

A 良かったこと:

セミナーのスライドは文字情報が少なく、シンプルに作られていましたので 今どこの話をしているのだろう?といった迷子になることはありませんでした。

その他、税理士になってからの失敗談などは非常に参考になりましたし、 見栄を張らずにありのままに話をしていただいたので非常に親しみを感じることができました。

参考になったこと:スライドの作り方

その他雑感:

セミナー会場で初めてお会いした際にスーツにワイシャツ姿で出迎えていただいたのが個人的に少し残念でした。 ひとり税理士はカジュアルな服装でセミナーをする印象がありましたので。 やっぱりスーツ着ないといけないのかな?と考えさせられました。 また、セミナーの内容については書籍のおさらい的な時間やプロフィール紹介の時間が少し長く感じました。 個人的にはもう少し独立後の話をたくさん聞けると期待してました。 (セミナーで聞き足りなかった部分は懇親会に参加して聞くことができましたので良かったですが、もし懇親会に参加していなかったら消化不良だったかもしれません。)

<山本> 正直なところ、そこは非常に迷いました。最初は、半パンにポロシャツも考えましたが、 参加される方にとって失礼に当たるのではと深読みしました。 田口さんのご意見を受けて次回以降、カジュアルな服装でさせていただきます。

セミナーへのお申し込みはこのブログのみで受け付けています。 なので、プロフィールは事前に見ていただいていると判断し セミナー本編からプロフィールは削除しました。

ご意見・ご感想ありがとうございました!

K・Mさま

詳細を読む

Q どんなことで悩んでいましたか?

A 新規顧客の獲得や仕事の効率化。

 

Q 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 井上さんのブログでお名前を知ったのがそもそものきっかけです。

 

Q 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A すぐに申し込みました。

 

Q なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 自分も一人ではないにせよ、少人数でやるつもりなので。 また、税務の研修会などにもよく参加してます。

 

Q 実際に参加されて,いかがでしたか?

A ホームページの活用や税務記事が仕事につながりやすいという話は参考になりました。あと本もよく読むので読んだ本の管理の話も。

織田三津雄 さま

詳細を読む

Q どんなことで悩んでいましたか?

A ひとり税理士としてのスタンスについて悩んでました。

 

Q 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A 十人十色の「ひとり税理士」という生き方の本です。

 

Q 当セミナーを知って,すぐに申し込みましたか?

A たまたま同じ支部で知り合うことができ、そこで、セミナーのお話を聞きましたので、すぐに申し込みしました。

 

Q なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 山本さんのセミナーに参加したかったので、他と比較してません。

 

Q 実際に参加されて,いかがでしたか?

A ブログを書くに当たってのネタ探しや時間、自分軸を作る大切さを学びました。

 

 

税理士受験入門セミナー

坪内隆司 さま

詳細を読む

Q どのようなことで悩んでいましたか?

A 税理士試験の勉強方法、税法科目の問題の解き方、そもそも税理士試験を受け続けるか、税理士になった後はどのように仕事をしていくか。

 

Q 当セミナーに参加された理由は?

A 税理士受験生向けセミナーが他にはなかったのと、資格試験予備校では勉強の進め方は教えてくれるが、具体的な解き方や受験生時代に悩んだことなどは教えてくれなかったため。

 

Q 参加されていかがでしたか?

A なかなか税法科目で合格できず、あと3科目も税法を合格しなければいけないのかと途方に暮れていましたが、「最短であと1科目で税理士だ」ということを強く意識させていただき、モチベーションが戻りました。大学院免除を受けるかどうかはまだ未定ですが、3科目しっかり勉強して合格を目指してもいいと思うくらいに悩みが解決しました。 話の内容、話し方なども無駄なく嫌味なくお話してくださったので、人見知りの自分でも抵抗感なくセミナーを受講できたのもよかったです。 具体的な問題の解き方(計算問題の手の付け方)、直前期の勉強の仕方が、とても参考になりました。 ありがとうございました。

S・K さま

詳細を読む

Q どのようなことで悩んでいましたか?

A 難関といわれている法人税法にどうすれば合格できるか、また、試験勉強が長引く間のモチベーション維持をどうすればいいか悩んでいました。

 

Q 何がきっかけで、このセミナーを知りましたか?

A ブログで知りました。

 

Q いろいろなセミナーがある中で,なぜ当セミナーに参加されたのですか?

A 税理士になるための方法として、税理士試験勉強と大学院通学との両方のやり方を学びたいと思ったからです。

 

Q 実際に参加されて,いかがでしたか?

A 具体的な試験勉強の方法や、成功した例、失敗した例など大変興味深く聴かせて頂きまして、ありがとうございます。これからの勉強に取り入れていき、合格をつかみとります。また、年代別の勉強法は大変参考になりました。その中で特に印象に残った言葉は、「この道でやっていく覚悟を決める」「サイコロを振り続ける(諦めずに受け続ける)」「仕事も責任も増やさない(今の目標は何なのか)」です。これらの言葉を肝に銘じて、働きながらの受験生活を乗り切り、税理士になります。そして、セミナーの後の懇親会においても、有意義な時間を過ごすことができました。改めて感謝申し上げます。 今後ともよろしくお願い致します。

 

セミナーお申し込み

 

 

生まれ

1973(昭和48年)2月15日 秋田県秋田市生まれ

A型、丑年、水瓶座

 

 

育ち

大阪育ち(相川・上新庄)大阪市東淀川区在住。 田舎は北海道。 結婚まで、本籍地は東京都葛飾区柴又。

 

 

ランニング

2019年11月3日 大阪・淀川市民マラソン ハーフマラソン完走

 

 

トライアスロン

2020年1月13日始動

 

 

使っているモノ

<IT ハード>

 

 

<IT ソフト>

  • inoreader(RSSリーダー。気になるブログサイトを自動で取りにいってくれる。過去記事が見やすい)
  • JDL IBEXクラウド組曲Major(安価で不具合なし。PC変更時が難)
  • Parallels Desktop(MacでWindowsを動かすソフト。60GB要)
  • Office 365 Solo(Word、Excel、PowerPoint、Outlook)
  • Evernote(2015年より使い始め、現在の総ノート数は、個人1,701。メモ、スクラップ記事、タスク、データの管理)
  • Evernote business(Evernoteのビジネス版。現在の総ノート数は3,953)
  • Evernote Webクリッパー(WebページをEvernoteに保存できる機能)
  • Evernote Scannable(紙文書をデジタル化するスマホアプリ)
  • Dropbox、OneDrive(クラウドストレージ。共に無料版のみ)
  • Google Chrome(ネット閲覧。ネットサーフィンを避けるため)
  • TimeTree(共有できるカレンダーアプリ。家族の予定が常にわかる)
  • Google keep(メモアプリ。思いついたアイデアを書き留める)
  • Googleアラート(好みのウェブやニュースをメールで通知してくれる)
  • Googleフォーム(お問い合わせフォーム。ブログ・HPに利用)
  • ATOK Passport(日本語入力ソフト。日本製で便利な機能が多数あり)

 

 

<IT サービス>

 

 

<SNS>

  • ブログ(「コンサルティングテクニカ」2016年4月より平日毎日更新)
  • Twitter(自身のブログ記事を掲載)
  • Facebook(自身のブログ記事を掲載)
  • LINE(仕事では極力使わないようにしている。速いが時間外の対応難)
  • Instagram(プライベート画像。ブログに上げないもの)

 

 

<文房具>

 

 

 

やらないことリスト

  • 銀行に行かない(ネットバンク利用)
  • 郵便局に行かない(Webレター、Web速達利用)
  • リアルタイムでテレビを見ない
  • 「忙しい」とは言わない
  • 家族と話すとき、スマートフォンを触らない
  • PCファイルは探さない(検索する)
  • 営業代行は利用しない
  • 17時以降仕事はしない
  • 二次会に行かない
  • 午前様にならない
  • 請求書は手書きしない(マネーフォワード クラウド請求書利用)
  • 「ノー」と言えない環境をつくらない

 

 

大学時代

在学中、当時の自分を克服するために、米国に留学。スペイン語の授業で、スペイン語を褒められるも、英語は通じず。隣国のメキシコに行けば、パスポートを忘れて米国に帰られずに国境の町で立ち尽くす。それでも、1年後の帰る頃には、英語で夢をみて、喧嘩ができるようになっていた。このころから、外国人にはなめられない、日本人としてのアイデンティティーを強く意識するようになる。

 

 

 

就職から

帰国後、英語を活かした商社への就職をめざすも、バブル崩壊と第二次ベビーブームによる就職氷河期のダブルパンチで、カラオケ機器販売会社に営業職として就職する。深夜に事務処理をしている当時の職務に希望が持てずに退職。在学中に取得した簿記検定が楽しかったことから、経理職を探し、その流れで税理士事務所に就職する。税理士など遠い存在と感じていた職業が、身近なものとなる。日々の業務に追われる中、法人税申告書の書き方を習うために、大手専門学校に行くも、税理士本試験を意識した超高速で叩く電卓と、ほぼ判読不可能な法律条文の速記が合格には必要なことだと知る。ここで逃げずにこの先10年を超える税理士試験への道へ進んだことが、人生のターニングポイントだと感じている。

 

 

 

住んだことがあるところ

  • 秋田県秋田市中通り
  • 大阪市東淀川区(相川、小松、大桐)
  • 大阪市淀川区東三国
  • Chula Vista(San Diego)
  • Oceanside(San Diego)
  • La Mesa(San Diego)

 

行ったことがあるところ

アメリカ合衆国

Chicago(Illinois) Dubuque(Iowa) Orlando(Florida) San Diego(California) Los Angeles (California) San Francisco(California) Phoenix(Arizona) Bryce Canyon(Utah) Las Vegas(Nevada) Oahu(Hawaii) Guam

 

メキシコ合衆国

Tijuana(Baja california)

 

マルタ共和国

Valletta

 

イタリア共和国

Roma(Lazio)

 

シンガポール共和国

Singapore

 

タイ王国

Bangkok Ayutthaya Sukhothai Chiang Mai Samui

 

マレーシア

Kuala Lumpur Johor Bahru

 

カンボジア王国

Phnom Penh Siem Reap

 

 

 

音楽