インボイスの登録番号がわからない場合の確認のしかた

yujiroyamamoto

 

 

Contents

スタートまで残り1ヶ月

インボイス制度が10月1日から始まります。

今日が8月22日なので、残り1ヶ月半を切りました。

インボイスの登録申請をすると、登録番号が降りるまで、

・ネットで申請すれば1ヶ月半
・書面で申請すれば3ヶ月

かかると少し前に言われていました。

今現在はどうなっているのか?

件数が増えてもっと遅くなっているかもしれませんし、業務の効率化で速く受理されているかもしれません。

いずれにしても、今ネットで出したとしても、10月1日に間に合わないので、早目に提出しておいたほうがいいでしょう。

さて、このインボイスの登録申請をした後、登録番号をどうやって確認するのか?

書面で届けば、届いた紙を見ればいいだけのことですが。

ネット(e-Tax)で届いた場合は、登録番号にたどり着くまで困難を極めます。

今日は、登録番号をネット(e-Tax)で確認する方法についてお伝えします。

インボイスの登録番号がわからない場合の確認のしかた

インボイスの登録申請をしたとき、ネットと書面の違いは受理されるまでの期間が違うこと。

これとは別に、登録番号が書かれた通知書の受け取り方を選ぶことができます。

・e-Taxで通知書を受け取る
・書面で受け取る

の二通り。

申請時に、「e-Taxで受け取る」にチェックを入れていれば、自身のe-Tax受付システムに届きます。

この場合、書面では届かないので注意が必要です。

国税庁の人によると、「e-Taxで受け取る」を選んだものの、見方がわからなくて困っている人が多いとのこと。

確かに、一般のかたがe-Taxを利用するのは確定申告のときくらいでしょうから。

私も、実際にe-Taxのサイトから取りに行きましたが、まあわかりづらい。

e-Taxでのインボイスの確認の仕方

)e-Taxサイト

e-Taxのサイトから見に行きます。

「各ソフト・コーナー」から入り、「メッセージボックス等を確認する」から「受付システム」を選びます。

以前だと、MacでGoogle Chromeから入ると「△」でエラーになってSafariから入ってましたが、「△」でも入れました。

マイナンバーカードをお持ちであれば、マイナンバーでログイン。

なければ利用者識別番号と暗証番号でログインします。

申告書を提出したときの通知はメッセージボックス一覧から見られます。

ここを見てもそれらしきものはありません。

では、登録番号をどこから見るのかというと、いったんメインメニューに戻ります。

上から3つ目の、「通知書等一覧」から。

ここの、「確認画面へ」をクリックして進みます。

次に、「通知書等選択」にあるプルダウンメニューを選びます。

わかりづらい。

もう、この時点でアウトですね。

プルダウンメニューから一般の人が、「適格請求書発行事業者通知書」を選べるのかどうか?

「インボイス通知書」でいいんじゃないかなと。

これで終わりかと思ったら、さらに先がありました。

登録番号を見るには、「格納日」にある日付のリンクをクリックするのですが、この表示もわかりやすいとは言えません。

4月の段階だと19日に提出して、5月8日に番号発行なので3週間ほどで受理されています。

リンクをクリックすると、さらに漢字ばかり。

どこから番号がもらえるのか一見ではわかりません。

正解は、一番下にある、「適格請求書発行事業者通知書一覧へ」から。

「表示」にある「確認」ボタンを押します。

これで、登録番号が表示されます。

PDF保存するか、プリントアウトしておきましょう。

登録番号にたどり着くまでがなかなかの迷宮ぶり。

確定申告の作成コーナーをはじめ、国税関連のサイトは使いやすくなったのですが、今回に関しては昔のeLTAX(地方税)に戻った印象です。

サイト改善を求む

登録申請したものの、書面が送られてこないでモヤモヤされている人もいらっしゃるでしょう。

まずは、通知書の発行を書面かe-Taxかどちらにしたのか確認します。

その上で、e-Taxにしたのであれば、今回の流れで登録番号にたどるつくことができます。

こうしてぼやいて、少しは改善されることを期待します。

<メルマガ「社長の仕事術」>
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<単発・スポット>

ABOUT ME
独立・開業コンサルタント