融資・借入

その利益で完済できる?フリーランスが住宅ローンを完済するために必要な利益はいくら?

yujiroyamamoto

Contents

その利益で完済できる?

住宅ローンを抱えたままフリーランスとして独立した場合、今後、生活のために、どれくらいのお金が必要なのか?

収入ベースで想定しているかたが多いのではないでしょうか?

収入ベースだと、そこから経費が出ていくので、利益ベースのほうがより正確です。

利益のなかから住宅ローンの返済や生活費を捻出しなければなりません。

眼の前の仕事は大事ですが、その仕事できちんと利益が出ているのか?

また、その利益で住宅ローン完済することができるのか?

定期的にチェックしておいたほうがいいでしょう。

フリーランスが住宅ローンを完済するために必要な利益はいくら?

会社が事業用資金を借り入れた場合

まず、会社が事業用資金を銀行から借り入れたケースで見ていきます。

返済するためには年間どれだけの利益が必要なのか?

毎月の返済額が10万円だとすると、10万×12ヶ月で、少なくとも年間120万の利益が出ないと借入金の返済資金を捻出することができません。

赤字であれば、預貯金の残高を食いつぶすか、新たに追加の融資を受けるか、社長本人から借りるかが必要となります。

より厳密な数字で言えば、減価償却費を足し直したり、税効果(税金を考慮)を加味しますが、最初は簡易な計算で構いません。

チェックしておきたいのは、債務償還年数(借金返済にかかる期間)がどれくらいか?

借入金残高÷利益で計算します。

  • 借り入れ残高 500万
  • 利益 100万

この場合だと、500万÷100万=5年

一般的に、運転資金であれば5年で返済、設備投資資金であれば7年を目安にしているので、いずれの場合でも適正値と言えます。

逆に、5年や7年を超えていれば、利益に対する借入金の額が大きいことがわります。

別の言い方をすると、借入金残高に対して利益の額が小さいということ。

では、独立したフリーランスが住宅ローンを返済する場合だとどうなのか?

住宅ローンを抱えるフリーランスの場合

フリーランスが住宅ローンを返済する場合、さきほどの事業用資金の借り入れを住宅ローンに置き換えます。

  • 住宅ローンの総額 3,000万
  • 残返済年数 35年

上の例で計算すると、35年で完済するために最低必要な利益はいくらになるのか?

3,000万÷35年=857,142円

利益から住宅ローンの返済額を捻出するには、年間最低85万が必要です。

ということは、税金を払いたくないからと、赤字にしてたら住宅ローンの返済資金は出てこないということです。

さらに、フリーランスだと経費に自分の給料は入っていません。

自分の給料や生活費は、利益から出さなければなりません。

そうなると、「税金あんまり払いたくないし、返済額だけ利益出しとけばいいや」だとどこかで資金が行き詰まります。

  • 生活費 月額30万
  • 住宅ローン返済 月額8万円

上の例だと、月に38万円利益を出していなければ、生活費と住宅ローン返済資金を捻出することができません。

年額だと、38万×12ヶ月で456万円です。

「そんなに利益ないけどやれている」というかたは、

  • 預貯金が目減りしている
  • 新たな銀行借入で繋いでいる
  • プライベート資金で繋いでいる
  • 事業外支出を経費に入れている

これらでまかなっている可能性があります。

どれも今すぐではなくとも、正常運転ではないので、いずれは行き詰まってしまいます。

税金を減らすためにお金を使っても、お金がなくってしまったら住宅ローンや生活費に充てる資金がなくなります。

あくまでも、利益を出して税金払ったほうがお金は残ります。

ただ、これを人から言われるとつらいでしょうし、申告間際に目の当たりにするのは嫌なものです。

住宅ローンを返済期間で返せるかどうか、毎月、数字でチェックしておいたほうがいいでしょう。

顧問サービスでは、住宅ローン残高を加味した数値・年数をお伝えしています。

数値を意識することで、利益が増える体質となりお金が貯まります。

定期的なチェック

フリーランスとして独立すると、「売上はわかっていても、利益は確定申告までわからない」ってかたは少なくないでしょう。

眼の前の仕事が大事ではありますが、将来、ローンを返せるのかどうかは常に把握しておきたいものです。

<メルマガ「社長の仕事術」>
よろしければ、登録お願いいたします。
こちらから

<You Tubeチャンネル「独立・開業コンサルタント 税理士 ユウジロウ」>
You Tubeで動画配信しています。
よろしければ、チャンネル登録お願いいたします。
こちらから

<単発・スポット>

ABOUT ME
独立・開業コンサルタント