コロナウイルスに関するの給付金・助成金・融資情報とご相談

お知らせ

 
コロナウィルス関連の給付金・助成金・融資についてお伝えします。
 
※ 2020年5月8日現在
 
 
 
 
 

<特別定額給付金>

1、支給額 10万円
2、申請方法
 ① オンライン 5月1日〜(大阪市は5月11日〜)
 ② 郵送 5月1日〜(大阪市は5月22日〜)
大阪市
総務省
 
・住民票がある市町村に郵送にて申請します。
・マイナンバーカードがあればオンラインで申請できます。
 
 
 
 
 
 

<休業要請支援金>

5月31日(日)まで(大阪府大阪市)
1、支給額 個人事業主 50万円、中小企業 100万円
2、対象要件
 ・4月21日から5月6日まで休業すること
 ・当該施設の運営事業者であること
 
 
・店舗や商業施設などを継続的に所有・賃貸して営業している場合は該当します。
・自宅兼事務所だと該当しません。
 
 
 
 
 

<雇用調整助成金>

1、社員に休業手当を支給
2、雇用保険に加入している→被保険者でない社員も対象となりました(〜6/30)
 
厚生労働省
 
 
 
 
 

<持続化給付金>

1、支給額 個人事業主 最高100万円、中小法人 最高200万円
2、要件
 ・ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少
 ・2019年以前から事業収入があり、今後も事業を継続する意思がある
3、必要書類
 ・2019年の確定申告書類の控え
 ・売上減少となった月の売上台帳の写し・・・2020年1月から4月までの売上
 ・身分証明書の写し・・・運転免許証可
 
 
・今すぐ申請する必要はありません(2021年1月15日まで申請可能)
・一度給付を受けると、再申請はできない
・シミュレーションして満額(100万円 or 200万円)に満たない場合は、申請時期をずらす
 
中小企業庁
 
 
以上が、返却義務のないものです。
 
 
 
 
 
 

<日本政策金融公庫> 利息なし

新型コロナウイルス感染症特別貸付
1、要件
 ・最近1ヶ月の売上が前年同期と比較して5%以上減少
 
 
 
  • 必要資料を揃えて、郵送します
  • コロナリスクがありますので店舗へ行くのは控えましょう
  • 振り込みまで2〜3ヶ月程度(5月8日現在)
 
 
 
 
 

<金融機関のコロナ関連融資>利息なし

5月1日より、各行にてコロナ関連融資が始まっています。
 
大阪信用金庫
 
北おおさか信用金庫
 
 
・金融機関HPにてコロナ関連融資に関する情報が掲載されています
 
 
 
 
以上が、返済義務のあるものです。

まとめ

まずは、自身がどの支援を受けられるのか確認します。

助成金・給付金・融資とたくさんありますが、可能なものはもれなく申請しましょう。

手元資金がありすぎて困ることはありません。

 

 

ご相談までの流れ

  1. 申込フォームからご相談内容を記載の上、お問い合わせください。
  2. こちらからメールにてご連絡いたします。
  3. ご相談料のお振込をお願いいたします。
  4. 日程・場所のご連絡。
  5. 当日のご相談
 
 
 
 

お申し込み

 こちらの申込フォームからお願い致します。